香りで選ぶジュエリー Blue Rose

Blue Roseは「色」から選ぶ、「香り」から選ぶ、「四柱推命」から選ぶ。新しいスタイルのアモエニタスオリジナルのオーラソーマ®ジュエリーです。デザインは五行思想に基づく5つのデザイン。

 

オーラソーマから気になる「色」を

Five Phaseから惹かれる「香り」を

四柱推命から必要な「五行」を

1つのリングに

 

 

「萌し」とは何かが始まりそうな様子、物事が起こりそうな気配のこと。芽ぐむ意味の「萌ゆ」は初々しい春の言葉。命あるものの活動の気配。息吹。まさに「木」はスタート、始まり。成長、進化を表す「木」は長方形で表されます。レディース用には、縦に2石のダイヤ、メンズ用には、縦に2石のブラックダイヤ。そして、それぞれに縦のラインが、生命の木の「男性性の柱」と「女性性の柱」のように入っています。ダイヤの部分には、オーラソーマの上下のカラーの色石を入れることも可能です。また、艶消し(梨地加工)にすることができます。
【火】 映し(はゆし)
光がキラキラと輝いて目映いことを「映し」と言います。圧倒的な存在感である太陽、近くにいる人を温かく照らすキャンドルの灯り。ともに、「火」は愛情、情熱、温かさを表します。表現力と華やかさの象徴。上に向かう三角と下に向かう三角、それらが組み合わされたひし形から構成されています。グラウンディングと精神性の高さ。
意識と無意識の統合。中央に輝くダイヤは、いつまでも絶えることのない愛の灯を表現しています。
【土】 結い(ゆい)
五行の中央に位置する「土」は、吸引力、物事を引きき寄せる力が強く働きます。また「土」は母なる大地でもあります。関節、季節の変わり目を
表し、「土」は何かと何かを繋ぐ、結び目のような役割も果たします。物事の中心、基盤、ベース。正方形、+で表される「土」。安定、グラウンディング、中央、現実化する力を意味する「土」は、数字でいうと「4」に近いのではないかなと思います。「土」のデザインは、経糸と緯糸が交わるようなイメージ。艶消し、マットな質感にこだわりました。この落ち着いた質感の中にある「ホンモノ」は「土」ならではないかと思います。

 

【金】 環り(めぐり)
金環日食のような太陽(陽)と月(陰)が融合されたデザインが「金」。たくさんのダイヤが回らされています。2012年5月21日に見た、あの金環日食をイメージしています。メンズ用は、5つのブラックダイヤが五行図のように施され、季節が巡るように物事が循環するさまを表しています。

 

No pressure, no diamond.
磨かれてこその、金の輝き。

 

五行の中で、現状を打破する力が最も強いのが「金」と言われます。「金」のリングを見るときーたくさんの摩擦、プレッシャーを越えてこそ、真の輝きがある、それこそが「金」の煌めきではないかなと感じます。

【水】 悠か(はるか)

時間的に、空間的にどこまでも続くさまを「悠か」と言います。2つの違う流れが合流し1つの河の流れになったかのようなデザインです。流線、曲線で表される「水」は、優雅さ、柔軟さをもっています。過去、今、未来をつなぐもの、大河の流れも一滴の雫から、つける角度によって表情を変えるリングは、1滴の滴が、時間の流れとともに形を変えていきながらもいつのときでも自分の人生を受容していく姿を表現しています。